香港空港のフェリー乗り継ぎで時間を潰すには?

香港空港

香港国際空港からフェリーでマカオや中国へ移動する場合、荷物の取り上げも無く、香港での入国審査も不要なので、とても便利ですよね。

ただ、一つだけ大きな悩みが。

それは・・・

「乗り継ぎの待合時間の潰し方に困る!」

ではないでしょうか?

今回は、そんな待合時間のおすすめな過ごし方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

フェリーの乗り継ぎは到着フロアから出れない!?

香港国際空港は巨大なハブ空港だし、免税店や飲食店も充実してるんじゃないの?

それなのに「なんで時間の潰し方に困るの?」か。

実はフェリーへの乗り継ぎは、飛行機の乗り継ぎとは異なり、2階の到着フロア内のみで行われるので、飲食店なんかがある3階の出発フロアには行けないんです。

乗り継ぎ方法の詳細はこちらをどうぞ
↓↓↓

香港空港からマカオや中国へフェリー乗り継ぎの方法
こんにちは、こうじです。 香港国際空港でフェリーへ直接乗り継いで、マカオや中国に行く方法があります。香港で出国せずに、そのままマカオや中国...

2階の到着フロアは基本、香港にそのまま入国する人(イミグレーション)と、飛行機に乗り継ぐ人(トランスファー)の往来が前提なので、商業施設や椅子などの待合スペースがほとんど無く、空港ラウンジもありません

なので、フェリー乗り継ぎで数時間の待ち時間がある場合、フェリーカウンターで手続きしたあと、なんにもやることが無いんですよね。

ちなみに、トラムに乗ってフェリーターミナルまで移動しても、その先にはコンビニが1件とちょっとした待合いスペース(椅子)があるだけです。また、フェリー出港の30分前ぐらいにならないと、フェリーターミナルへ移動するトラムにすら乗車できません・・・。

フェリー乗り継ぎの人たちは大体、下の写真にあるカウンターの前にあるちょっとした待合いスペース(大抵いつも混み合っています)でボケーと過ごすか、唯一ある飲食店(お粥屋さんでこちらも中国人でいつも満員ですが・・・)で時間を潰しています。

では、そんな乗り継ぎで少しでも快適に過ごすためには、どうすれば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

少しでも快適に乗り継ぎ時間を過ごすには?

まずは、フェリーカウンターのあるエリアから、少しだけ離れてみましょう

フェリーカウンターから中央コンコースを挟んで反対に、航空会社の乗り継ぎカウンターのエリアがあります。こちらにも待合スペースがあり、比較的空いているので狙い目です。

また、フェリーカウンターからは見えにくいのですが、入国審査の手前にセブンイレブンがあります。ここでドリンク(アルコールも売ってます)や軽食を買って、上記の待合いスペースで過ごせば、多少はゆっくり出来るかもしれません。

また、空港内ではフリーWifi(パスワードはなし)が飛んでいるので、ネット環境は問題ないのが嬉しいですね。

喫煙コーナーは、先程のお粥屋さんの先にありますよ。

上記の位置関係はこんな感じ。

香港空港

まとめ

香港空港で乗り継ぎというと、いろいろな楽しみがありそうな気がしますが、フェリー乗り継ぎに関しては時間つぶしに困ってしまいます。

荷物を飛行機に預けた場合は、ココでは取り出す事が出来ないので、乗り継ぎの際に使いそうな物や、暇つぶしグッズは手荷物にするのがオススメです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする