釜山のお洒落に二次会が楽しめるマッコリバー

こんにちは、こうじです。

韓国でもビールや焼酎など色々なお酒がありますが、軽い口当たりのマッコリが一番韓国らしい飲み物ですよね。2次会でまったり飲むならマッコリバーでゆっくりなんてのも素敵ですね。

今回が釜山で気軽に楽しめる、そんなお洒落なマッコリバーを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

南浦洞の繁華街ど真ん中にあるお洒落なマッコリバー

まずは詳細情報。

【発酵酒房(パルヒョチュパン)】

住所:釜山市中区光復洞1街14ー1

電話:010ー3041ー1320

営業時間:11:00〜24:00(年中無休)

釜山の南浦洞のメインストリートである光復路沿い、CALVIN KLEINの店舗が目印でその2階にあります。

2年末にオープンしたばかりと言うことで、まるでカフェの様なお洒落で綺麗な店内は、女性のみでも入れる気軽な雰囲気、日本語も少しOKの店員さんもいらっしゃいます。

メニューはこちら、日本語のメニューもあるのが嬉しいですね。マッコリ以外にも自家製の果実を使ったリキュール系のドリンクやおつまみも揃っています。

スポンサードリンク

まるでシャンパンの様なマッコリを味わう

一口にマッコリと言っても、日本酒と同様に様々な味と種類があります。

このお店の一番の売りは「福順都家(ボクスンドガソン)」マッコリ

お店の方の説明によると、醸造所から直営で運ばれた新鮮な生マッコリと言うことで、まさにココでしか楽しめない貴重なお酒。ワイングラスで頂きます。

お味の方の少し酸味が強くヨーグルトのような香り、マッコリに在りがちな臭さは無く、スッキリとしています。「シャンパンの様なマッコリ」とのキャッチコピーですが、たしかに生のマッコリらしく発酵の微炭酸が強く残る感じが特徴です。

甘さの少ないマッコリなので、どんなお料理にも合いそうです。今回は2次会で言ったので注文出来なかったのですが、チヂミなどお食事もお洒落で美味しそう。焼き栗もおつまみにあうのかな。

お店のFBより引用

まとめ

アルコール度数も少なく気軽に楽しめるマッコリですが、なかなか2次会的なお店で楽しめる場所が無かったのですが、福順都家(ボクスンドガソン)以外にも、様々な種類のマッコリが揃っているので、思う存分楽しめるお店でした。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする