2018年仙台七夕まつりの見どころとお勧めは?

こんにちは、こうじです。

夏のお祭りのひとつ「七夕」。

子供の頃から慣れ親しんできた身近なお祭りですが、どうせ楽しむなら、大勢で賑わう場所のへ行ってみたいですよね。

そんな方に向けて、今回は日本三大七夕まつりのひとつ、「仙台七夕まつり」の見どころをご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

仙台七夕まつりとは

正式名称は「仙台七夕まつり」

日本三大七夕まつりにも数えられるお祭りで、有名な「青森のねぶたまつり」「秋田の竿燈まつり」と並んで、東北三大まつりにも名を連ねる一大イベントで、その歴史は伊達政宗の時代から数えて400年にもなるそうです。

開催日は曜日を問わず毎年8月6日〜8日の3日間。
※旧暦の7月7日ではなく、現在の季節感を合わせてこの日程に開催されているのでご注意!

主な祭事時間はこちらとなっています。

【笹飾りの飾り付け時間】
8月6日・7日 10:00頃〜22:00頃まで
8月8日    10:00頃〜21:00頃まで

【おまつり広場】
8月6日〜8日 10:00〜21:00

【開催場所】
仙台市中心部および周辺商店街

仙台七夕まつりHPより引用

仙台七夕まつりの見所はズバリこの4つ!

そんな仙台七夕まつりの見所をまとめてみました。

① 華やかで絢爛な笹飾りを堪能する!

② 7つの伝統的な飾り付けを見つける!

③ 仙台七夕花火の前夜祭で盛り上がる!

④ お祭り広場でグルメやイベントを楽しむ!

では、それぞれ詳しくご紹介してゆきましょう。

1:仙台商人の魂が込められた七夕飾り

仙台七夕まつりの象徴ともいえる「笹飾り」と呼ばれる七夕飾り。大小3000本もの飾り付けが街中の会場の至る所に飾り付けられ、お祭りの雰囲気を盛り上げています。

仙台の七夕飾りは、高さ10メートル前後の物が必ず5本セットになっていて、素材はすべて和紙竹のみで作られておりどれも絢爛豪華なものばかり。サラサラと風になびいて響く優しい和紙の音色が、夏の暑さを癒やしてくれることうけあいです。

また、一つ一つが地元の商店や企業によって何ヶ月も前から、手作業で作られています。商売繁盛・厄除け、復興を求めた仙台っ子の魂が形になっている様ですね。

2:7つの飾りに込めた願いとは

仙台七夕には「7つの飾り」と呼ばれる飾り付けがあり、それぞれに願いと意味が込められていて、このお祭りには欠かすことの出来ないポイントになっています。そんな「7つの飾り」を探しながらまつりを見ると、風流でより一層楽しめるかもしれませんね。

短冊(たんざく)→学問や書道の上達

紙衣(かみごろも)→病気や災難の厄除け、裁縫の上達

折鶴(おりづる)→家内安全と健康長寿

巾着(きんちゃく)→商売繁盛

投網(とあみ)→豊漁・豊作

屑籠(くずかご)→清潔と倹約

吹き流し(ふきながし)→織姫の織り糸

スポンサードリンク

3:まつりを彩る前夜祭の花火大会

仙台七夕まつりの前夜、8月5日に行なわれる「仙台七夕花火祭」も見所のひとつ。

打ち上げの時間は19:00〜20:30頃。仙台西公園付近一帯で行なわれ、16,000発もの打ち上げ花火が天の川の夜空を彩ります。

本番のお祭りが400年の歴史があるのに比べ、花火大会のスタートは1970年と比較的最近。とはいえ、仙台七夕まつりのイベントの一つとして今では無くてはならない存在です。

最大の特徴は「都市部で行なわれる花火としては日本最大級」の花火大会であること。
たしかに100万人を超える都市のど真ん中んで行なわれる花火大会なんて、全国的にみてもなかなか無いですよね(他には東京隅田川や北九州わっしょいぐらい??)

都市部で見れる打ち上げ花火は、アクセスも便利で色々な場所から見ることが出来るのも魅力的ですよね。

4:グルメやパレードを楽しむ

仙台のグルメとイベントが行われるステージがある「お祭り広場」は、仙台七夕まつりで最も賑やかな場所です。会場は勾当台(こうとうだい)公園市民広場で、開催時間は11:00〜21:00。

七夕食堂と呼ばれる屋台で、仙台の美味しいグルメを堪能した後には、和太鼓や音楽隊のステージを見学したり、盆踊り大会に飛び入り参加してみては如何ですか。また、子供向けの7つ飾り作成体験や短冊記入コーナーなど七夕らしいイベントも楽しめます。

まとめ

仙台七夕まつりの見所について、ご紹介させて頂きました。

ここでしか見ることのできない、壮大で風流な笹飾りの吹き流しのパレードで、真夏の暑さを癒されつつ、様々な願いが掛けられている飾り付けや短冊に、自分自身の願いや思いを重ね合わせてみるのも、楽しみ方のひとつかもしれませんね。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする