海外ホテル

ハワイのリゾートフィーって一体何?パッケージツアーでも必要?

ハワイのほとんどのホテルでは「リゾートフィー」と呼ばれる料金が加算されます。これは宿泊代とは別に請求されるため、現地で請求されてびっくりしたなんて話を良く聞きます。

拒否したくても支払わなければならないこの「リゾートフィー」。ハワイに出かける前にしっかりと仕組みを理解して、支払った分で受けれるサービスを十分に活用しましょう!

今回はそんな「リゾートフィー」について詳しく解説してゆきます。

スポンサーリンク




 

リゾートフィーって何?

日本では馴染みのない「リゾードフィー」ですが、ハワイやラスベガスといったアメリカの観光地で取り入れられているシステム。フィー(fee)=料金という表現からも分かる通り税金とは異なり、各ホテルが独自で有無や値段を設定している「施設使用料」の事です。

リゾートフィーにはインターネットの使用やグッズの貸し出し、無料のドリンクといった様々なサービスが含まれています。おおよその相場は1泊30ドルほどで、宿泊者はそのサービスの利用有無に関わらず料金を支払う事になります。

料金は宿泊者1人あたりでは無く、1室あたりで計算されます。

ホテルによって異なるさまざまな呼び方

一般的には日本では「リゾートフィー」や「リゾート料金」と呼ばれていますが、実際にはホテルによって名称がまちまちなのが、少しわかりにくいシステムの一因かもしれません。

各ホテルの呼び方(一例)
  • リゾート・フィー(Resort fee)
  • リゾート・チャージ(Resort charge)
  • アメニティ・フィー(Amenity fee)
  • リゾート・サービス・フィー(Resort service fee)
  • ホスピタリティ・フィー(Hospitality fee)
  • ワイキキ・コネクション・フィー(Hospitality fee)
  • コンビニエンス・フィー(Convenience Fee)

せっかく料金を支払っているのに、何の料金(サービス)知らず、利用しないなんて事にならない様、宿泊ホテルでの呼び方を事前にチェックしておきましょう。

いつ徴収される?パッケージツアーでは?

ではこのリゾートフィーは、どのタイミングで支払うことになるのでしょうか?

ホテルの予約方法から大きく2つに分けて見てみます。

インターネットからの予約

Booking.comやエクスペディアといった海外ホテルの予約サイトから予約した場合、リゾートフィーは宿泊代の精算とは別に、ホテルでのチェックアウト時に支払うパターンが主となるようです。

エクスペディアでの予約画面から
Booking.comの予約画面から

 

ぺんさん
ぺんさん
思わぬ現地出費になるのでご注意を!

パッケージツアーからの予約

旅行会社のパッケージツアーで予約した場合、ほとんどの場合でツアー料金にリゾートフィーが含まれていると考えて良さそうです。

JTBのHPより
HISのHPより
くまくん
くまくん
ただし念の為予約の際には、リゾートフィーの有無をしっかりと確認してくださいね

スポンサードリンク



リゾートフィーの活用方法

せっかく安くはない料金を支払うのなら100%その恩恵を受けましょう。

シェラトン・ワイキキのサービス一覧

一般的に以下のようなサービス特典が費用に含まれますが、ホテルごとに内容はマチマチ。チェックインの際にサービス内容が書かれたものがお部屋の鍵と一緒に渡されるので、しっかりと確認してみて下さい。

リゾートフィーのサービス特典の一例
  • ホテル内のWiFi接続無料サービス
  • ワイキキ市内で利用可能なWiFiルーター無料貸し出しサービス
  • 国内および国際電話無料
  • フィットネスセンターの利用
  • GoProカメラの1日レンタル
  • Blu-Ray/DVDレンタル
  • 各種オプショナルツアーやショーの割引(無料)サービス
  • レストランでの割引(子供無料)サービス
  • 水族館などの入場施設での割引(無料)サービス
  • ビーチグッズ、アクテビティのレンタル無料サービス
  • ボトルウォーターやコーヒーの無料サービス

どれもハワイ滞在がより便利で充実できるものばかりです。是非フル活用しましょう!

リゾートフィーの無いホテルもある?

ハワイのホテルの中には、リゾートフィーを徴収しないホテルもあります。

基本的には高級ホテルになるほど、徴収せずに基本の宿泊料金の中にインターネット接続やドリンクサービスが含まれています。有名なところでは「ハレクラニ」や「トランプ・インターナショナル」、「リッツ・カールトン」などが代表的です。

また、ディズニーホテルとして人気の「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパコオリナ・ハワイ」もリゾートフィーはありません。

ぺんさん
ぺんさん
日本と同じで、取りやすいお客さんから徴収しているようだね

ハワイのリゾートフィーについてまとめ

こちらの記事のポイントをまとめてみます。

・リゾートフィーとはホテルの施設使用料なので、宿泊すると自動的に取られてしまうが、宿泊者はその分のサービスを享受出来る。

・ホテルごとに金額やサービスが異なるが、せっかくなら目一杯楽しもう。

・リゾートフィーの徴収は予約方法によって異なる、現地で思わぬ出費にびっくりしないよう事前にしっかりと確認。

意外とバカにならない金額のリゾートフィー、掛かってしまうものは仕方がないのでその分も旅の予算にしっかり入れて計算しましょう(^^)

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です