旅で出会ったグルメ

ハワイのダウンタウンで美味しいロコモコが食べれるレストラン

ハワイのダウンタウンにあるお洒落なレストラン「カフェ・ジュリア」

ここで食べたロコモコが、かなり美味しかったのでご紹介します。

日本人でも量が多すぎず、あっさりした味付けなので気楽に入れるお店でしたよ。

最近脚光を浴びている?ダウンタウンエリアの「街歩き観光」のついでに寄ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク




 

カフェ・ジュリアの基本情報

店名:Cafe Julia at YWCA

HP:https://www.cafejuliahawaii.net/

営業時間:月〜金曜日のランチ(AM11〜PM2)のみ営業

レストランの場所は、ハワイの商業中心ダウンタウンのど真ん中。カメハメハ大王像やイオラニ宮殿のすく西隣にあるので、観光の合間にサクッと立ち寄れて便利な場所。

お店の周りはこんな感じの観光スポットです。

お洒落な建物内にあるレストラン

特徴的なのはお店の入っているYWCAの建物。

女性建築家「ジュリア・モーガン」さんによって1927年に建築されたこの建物は、ハワイ州の歴史的建築物となっていて、コロニアル様式の建物の外観からは「モアナ・サーフライダー」を連想します。

お店の名前は彼女の名前をとっているそうです。

レストラン内には中庭があり、イベントやウェディングでも使われる雰囲気の良いスペースです。ハワイの気候が堪能出来る吹き抜けの店内は天井が高く、ヨーロッパのレストランを彷彿させる作りになっています。

とは言いつつ敷居は高くなく、現在は昼のみの営業ですが、一応?ハワイのビジネス街の中心にあるので、昼時にはローカルの方のランチで賑わう人気店です。

スポンサードリンク



日本人に嬉しいサイズのメニューたち

メニューはローカルフードのロコモコをはじめ、パスタやサンドイッチといった気軽な洋食がラインナップされていて、それぞれ20ドル前後。

メニューはこちら

で、ハワイにしてはメガ盛りじゃないサイズなので、日本人にも安心してオーダー出来るのが嬉しいお店です(^^)

なかでも一押しはこちらのロコモコ。あっさり味のフライドライスの上に、しっかりとお肉の味がする硬めのパテ、そして目玉焼きが乗っかるこれぞハワイの定番料理って感じですね(笑)

写真の通り、どの料理もシンプルな食材ではありますが、丁寧に盛付けされている点に、オーナーの料理にかける思いが垣間見え、西欧風なお店とも雰囲気が相まって非常に良い時間が過ごせました。

ちなみにオーナーはワイキキの日系レストランで長年勤めた経験があり、丁寧で流暢な日本語で対応してくれます。

カフェ・ジュリアへの行き方

ワイキキ・エリアからレストランに行くには、路線バスのThe Busを使うか、トロリーバスの利用になります。イオラニ宮殿の道を挟んで西側にあるので、まずは宮殿を目指して向かってゆきましょう。

【The Busでの行き方】

クヒオ通りのバス停から2番が13番に乗車、乗り換えなしで所要約30分。サウス・ホテル・ストリート+アラケアストリート(S Hotel St + Alakea St)にて下車。

【トロリーバスでの行き方】

各トロリーバスともに、往路はダウンタウンルートの「ハワイ州庁舎前」で下車。復路は「カメハメハ大王像前」にて乗車が便利です。

是非機会があれば訪れてみて下さい。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です