海外旅行のお役立ち知識

海外ホテルを安く予約する方法【コツや裏技を旅行会社社員が直伝!】

海外のホテルを予約する際、皆さんはどうしていますか?

インターネットのホテル予約サイトも充実していて、国内のホテルと同じ感覚で自分で好きなホテルを探して予約する方も多いのではないでしょうか。

でも、どうせなら少しでも安く泊まりたいですよね。

今回の記事では、そんあなホテルを自分で予約して旅をする方に「泊まるホテルが決まっていて少しでも安くする方法やコツ」について、簡単なステップにわけてご紹介してゆきます。

スポンサーリンク




 

少しでも早いタイミングで予約する(最強の割引)

ステップ1

当たり前の話からで恐縮ですが、少しでも早く予約する事が一番安くなる方法です。

皆さんは旅行の予定をどれくらい前から計画しますか?
この記事を見ている方は、自由旅行が得意なはずなので「気が向いたら前日に」なんて方もいるかもしれませんが、旅行会社的に考える一般的な予約時期は以下の通りです。

  • シーズンオフのど平日 2週間〜2ヶ月前
  • シーズンオフの週末 2〜3ヶ月前
  • 夏休みや連休の週末 3〜4ヶ月前
  • 年末年始やゴールデンウィーク 半年前

このぐらいのタイミングでみんなが申し込んで来るのであれば、それより少し早く動けば、他より先に予約ができる事になり、値段も下がりやすいんですね。
(お盆や正月は諦めて下さい・・・・)

ちなみに今この記事を書いているのは7月ですが、3ヶ月先の宿泊予約サイトの料金をみてみると・・・
この様に、50%引きは当然で、ホテルによっては80%を超える割引があります。

ただ、早い予約の最大の注意点はキャンセル代です。
予約確定直後に100%返金不可など、安い代償としてのリスクもあります。

日程が完全に固まらないと「とりあえず予約」が出来ないので注意しましょう。

ぺんさん
ぺんさん
それでもキャンセル代不要で安いホテルもあるので、早めの予約は絶対ですよ(^^)

比較サイトで最安値を確認

ステップ2

宿泊するホテルが決まったら、次は比較サイトで最安値を確認します。

最近は数多くの比較サイトがあり、以前に比べて調べる作業がとても楽になりました。

代表的なものはこちら

  • トリバゴ
  • トリップアドバイザー
  • トラベルコ
  • ホテルズコンバインド

なかでも私のおすすめはこちらの「ホテルズコンバインド」


ライバルサイトの「トリップアドバイザー」や「トリバゴ」と比較するとCMなどの露出が少なく、マイナーな感じですがおすすめの理由はこちらの通り。

・会員登録が不要で気軽に利用出来る。
・比較サイトで唯一「最低価格保証」がある
・会員登録(無料)で通知がある

そのあたりはこちらの記事で詳しく紹介しているので御覧ください。

>>ホテルズコンバインドを使う7つのメリットとは(記事執筆中)

具体的に比較結果の一例を見てみると・・・

このように同じ宿泊日・お部屋タイプでも予約サイトによって1万以上の幅があります。
これで一番お値打ちな予約サイトに進んでゆけば、お値打ちに予約ができますね。

ここで注意点としては、予約サイトで表示されている金額に「サービス料や税金」が含まれているかどうか?の確認です。

Booking.comやエクスペディアの場合、最初の予約ページに税金や利用料金が表示されています

Booking.comの予約画面
エクスペディアの予約画面

 

一方、Agodaの場合、最初のページには別料金の表示がありませんが・・・

予約に進んでゆくと税金の追加代金が。

見た目が安くても思わぬ出費が加算されていないか、しっかりと予約時にチェックしましょう。

スポンサードリンク



予約サイトの割引クーポンやキャンペーンを使う

ステップ3

予約するサイトが決まったら、そのサイトで利用出来る割引クーポンや割引キャンペーンが無いかチェックしましょう。

予約時期や決済カードに応じて、各予約サイトごとにお値打ちになる場合があります。
各予約サイトごとのお値打ちになる方法については詳しくはこちらをどうぞ。

>>Booking.comでお値打ちに宿泊を予約する方法

>>エクスペディアでお値打ちに宿泊を予約する方法

>>agodaでお値打ちに宿泊を予約する方法

割引となる方法の一例はこちら

  • クレジットカード決済を使ったクーポン割引
  • 航空券とセットで予約した割引
  • 直前予約の割引
  • booking.comカードを使った割引

なかでも注目はbooking.comカード。

ポイントサイトで還元する

ステップ4

最後はポイントサイトで予約することでポイント還元を狙う方法。

直接宿泊代が安くなるわけではないですが、ポイント還元で実質値引きが出来るんです。

普段の生活ではあまり馴染みの無い方も多い「ポイントサイト」ですが、実はネットショッピングや決済に非常に相性の良いシステムなんです。

ポイントサイトの一例

  • ハピタス
  • すぐたま
  • げん玉
  • ポイントタウン

仕組みはこの通り

  1. ポイントサイトに登録
  2. 登録したポイントサイト経由で、上記で調べた最安値の宿泊サイトへ移動して予約
  3. 宿泊サイトでは通常方法での予約
  4. 予約完了(宿泊精算)後にハピタスにポイントが還元
  5. 還元されたポイントを利用

図で表すとこんな感じのシステム

ハピタスHPより引用

 

この記事でご紹介した代表的な宿泊予約サイトのほとんどでポイントサイトでの還元が可能です。

還元率の相場は宿泊代の3〜5%

といえども、1クリックで実質現金レベルで様々なポイントに還元出来るのであれば、使わない手は無いですね。

そんな「お小遣いサイト」と呼ばれるこれらのポイントサイトの中でも、私的にはハピタスが一押しです。旅行以外でも色々使えて便利なので、この機会に是非利用してみて下さい。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
>>ハピタスの特徴とメリットについて(現在執筆中)

海外ホテルを安く予約する方法のまとめ

今回の記事をまとめてみます。

ステップ1
→予約はできるだけ早くしよう(予約時期の目安を参考にどうぞ)

ステップ2
→比較サイトを活用して最安値を確認

ステップ3
→ホテル予約サイトの割引を活用する

ステップ4
→予約の際にはポイントサイト経由で還元を

宿泊するホテルが同じでも、予約時期や方法によって料金が大きく変わります。事前にしっかりと賢く調べてる事で、その時にあったベストな方法を選んでくださいね(^^)

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です