絶品ハンバーガーが食べれるファーストフード【In-N-Out】

こんにちは、こうじです。

アメリカ西海岸で大人気のハンバーガーチェーン「In-N-Out Burger」(イン・アンド・アウト・バーガー)、気軽に入れてお財布にも優しいファーストフード店ですが、味はこだわりが詰まった本格派。カリフォルニアに訪れる際には、是非食べたい一品です。

今回はそんなIn-N-Out Burgerについてご紹介します。

スポンサードリンク

In-N-Out Bergerとは?

現地っぽく言うと「イネナウト」って発音。

カリフォルニア限定(現在は少しずつ他州にも拡大中)のハンバーガーショップで、ロサンゼルスやサンフランシスコはもちろん、少し大きめの町であればまずお店があります。

安くて美味いと地元っ子から絶大な人気で、どこのお店も行列が出来ています。昼前後はもちろん少し外した2時や3時でも混み合っています。

店内の様子

人気の秘訣は安さと素材へのこだわり。

冷凍は一切使わず野菜も新鮮さを重視。注文を受けてから作るので、常に出来たての物が食べられます。フライドポテトはそれぞれのお店でカットして作ると言う徹底ぶりです。

メニューは3つだけ!?

インアウトバーガーのメニューはシンプルにこの3つだけ。

1.ハンバーガー

2.チーズバーガー

3.ダブルダブル(ダブルチーズバーガー)

これにフレンチフライ(フライドポテト)とドリンクのみです。

注文時の際に「ハンバーガーにオニオンを入れるか?」を聞かれます。(入れるならグリルのリクエストもできますよ)また、無料でレタスやトマトを大盛りにも出来るので遠慮せずに希望しましょう。

スポンサードリンク

実際にたべてみた感想

頼んだのはオーソドックスなハンバーガーとチーズバーガーの2つ、それにフレンチフライとドリンクのセットです。

サイズはそれほど大きすぎず、モスなど日本のハンバーガーと同じぐらいのサイズ。お肉はやや固めでしっかりとした食感があり、フレッシュな野菜と一緒に食べるとファーストフードとは思えないレベルの高さを実感出来ます。

 

フレンチフライはさっぱりとした薄めの塩味で,ポテトの味がしっかりと楽しめる風味。出来たてなので熱々のまま食べれるのが嬉しいですね。ケチャップと酢漬けの唐辛子が自由に取ることができるので、味の変化を楽しみたい方にもバッチリ。

ドリンクはセルフで自分自身で入れる方式なので、何倍でもおかわり自由ですよ。

まとめ

噂に違わないレベルの高さを実感したIn-N-Out。ボリューミーなアメリカの食事やファーストフードに飽きていても、問題なく美味しく食べれます。

上記のシンプルなメニューの他にも数々の裏メニューがあるようなので、次回は是非チャレンジしたいと思います。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする