アメリカのPanera Breadは意識高い系なベーカリーチェーンだ

こんにちは、こうじです。

アナハイムでたまたま訪れた入ったベーカリーチェーン「Panera Bread」(パネラブレット)が、実はとんでもなく意識高い系(笑)で、シロウトにはやたらハードルが高いお店でした。

今回はそんな体験記をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Panera Breadとは?

日本には馴染みが無いですが、アメリカでは”パン業界のスタバ”と呼ばれるくらいメジャーなチェーン店で、たいていの規模の町には必ずある「ベーカリーレストラン」です。

ファースフードよりやや高級でありながら、レストランほどフルサービスでもない形態が特徴で、「ファストカジュアル」と呼ぶそうです。

そしてなにより、オーダー方法がわかりにくいのが特徴・・・

これは、アナハイムに訪れた際にPanera Bread(=通称パネラ)を利用したその体験記です。

アナハイムのパネラに潜入

向ったのはディズニーリゾートの正面にあるこちらのお店。

何の予備知識も無いまま入ったお店ですが、とにかくオーダー方法が難しかった・・・
メニューも細かすぎて見えません(^^)

後日確認すると、注文方法は以下の通りでしたが、実際に初見でやってみるとこれがわかりにくいものですねー(^^)

1:食事のメニューを選ぶ

基本メニューは「メインの食事+サイドメニュー+ドリンク」の組み合わせ。

最初にメインとなる食事を以下からチョイス。

  • 王道の焼き立てのパン
  • パイやマフィンなど甘い系のパン
  • ベーグル
  • サンドイッチ
  • パニーニ
  • パスタ
  • スープ
  • サラダ

スープやサラダがメイン!?
って思われるかもしれませんが、コレだけでも立派なメインになれるサイズなんですよ。

 

Melissaさん(@fit.fab.latina)がシェアした投稿

2:サイズを選ぶ

次に、メインの食事メニューのサイズを選択。

サラダやパスタ、サンドイッチはWholeサイズかHafeサイズのどちらかをチョイス。
スープはBowl、Cup(=Bowlより小さい)もしくはBread Bowl(パンが器になっているもの)から選びます。

※このHafeサイズが思ったより小さいので、お腹が空いていたら遠慮無くWhole一択で!

 

Deana Lyさん(@pinkie20202)がシェアした投稿

3:サイドメニューを選ぶ

サイドメニューはパンまたはりんご(=丸のままの姫リンゴが来ます)、チップスのいづれかから選びます。その他、有料ですがフレッシュフルーツやKidsメニューのヨーグルトもあるようです。

4:ドリンクを選ぶ

ドリンクはセルフ式。空のカップを渡されるので、自分でサーバーから好きなだけ注ぎます(もちろんおかわりも自由!)

あとはテーブル札が渡さえるので好きな席に座って、オーダーが運ばれるのを待ちます。

なんかコレじゃない感・・・

待つこと10分、やってきたのがこちら。

自分が注文したのは、サンドウィッチのハーフサイズにチップスのサイドメニュー。
アメリカという事を踏まえ、小さいサイズにしたのですが、思った以上に小さい・・・。

結構お腹すかせていたので、正直物足りないレベルでした。ただ、味は抜群でファーストフード店レベルとは一味違う美味しさです。ただ、チップスは揚げたてをイメージしていたので、まさかの小袋サイズのポテトチップスとは。

意識高い系のお店

アメリカらしくないサイズにチョット面食らったのですがそれもそのはず。後で聞くとこのパメラ、最近流行り?のオーガニック野菜をメインに

まとめ

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする