2018年の沖縄の梅雨明けはいつ?

こんにちは、こうじです。

沖縄旅行を計画する時、天気が一番気になります。特に梅雨のシーズンだけは避けたいものですよね。せっかくの海を楽しみたいのに、雨ばっかりでは楽しみ半減・・・

今回はそんな沖縄の梅雨入りと梅雨明けについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

沖縄の梅雨は本州と違う!?

沖縄の梅雨の特徴は「一日中降り続ける事が無く、晴れと雨の繰り返し」です。
これは、沖縄が本州とは違い亜熱帯性気候に属する為で、南国特有のスコールの様な雨もあればすぐにカラッと晴天になるなんて天気が続きます。

なので、梅雨といっても晴れ間が期待出来るのは少し朗報ですね。飛行機代も梅雨の時期が一年で最もお値打ちなので、割り切って出かけるのもアリかもしれません。

ただ、「せっかく沖縄に行くなら太陽と青い海を満喫したい」って方がほとんどのはずです。そこで気になる梅雨の時期を調べてみました。

沖縄の梅雨の時期はいつ?

まずが気象庁が公開している、平均的な沖縄の梅雨の時期は以下の通りです。

梅雨入り:5月9日前後

梅雨明け:6月23日前後

本州とくらべ約1ヶ月〜1ヶ月半ほど梅雨の時期が早い事がわかります。

沖縄の梅雨明けははっきりしていて、梅雨の終わりの6月後半にかけて大雨がふり、梅雨明けと同時にパッタリ雨が止みその後はずっと晴天が続きます。なので、5〜6月頃の時期に梅雨外して沖縄旅行を楽しみたいのであれば、5月のゴールデンウィークまでか6月の下旬という事になります。

ちなみに、過去の最も早い梅雨入りは1980年の4月20日ですが、過去50年の統計で4月の梅雨入りは3回しか無く、GWまでであれば概ね天気は大丈夫そうです。逆に最も遅い梅雨明けは1976年の7月9日ですが、こちらも過去50年で7月に入っての梅雨明けは5回しかありません。

スポンサードリンク

2018年の梅雨明けは?

では、ここ10年のデータから2018年の梅雨入り・梅雨明けを予想してみます。

まずは、気象庁の発表した2008年から2017年のデータをご覧ください。

年度 梅雨入り 梅雨明け 梅雨明け時期
2008 5/22 6/17 平年並み
2009 5/18 7/6 すこく遅い
2010 5/6 6/19 平年並み
2011 4/30 6/9 すごく早い
2012 5/13 6/23 平年並み
2013 5/10 6/11 やや早い
2014

5/5

6/26 平年並み
2015 5/20 6/8 すごく早い
2016 5/16 6/11 やや早い
2017 5/13 6/22 平年並み
2018 ?? ?? ??
平年 5/9 6/23  

引用元:気象庁/過去の梅雨入りと梅雨明け

なんとなく法則を見ていると、「平年並み」になりそうですが、やっぱりシロウトでは判りません・・・ただ、よほどの事が無ければ6月23以降にずれ込む確率は少なそうです。スケジュールの検討にすこしでもお役に立てれば幸いです。

梅雨明けは沖縄旅行のベストシーズン!

実は梅雨明けの6月最終週〜7月1周目は、実は沖縄旅行がとってもお勧めな時期なんですよ。その理由は3つ。

1:航空運賃が安い

各航空会社の割引運賃(パックツアーの団体料金など)で、一般的にベストと言われる夏休み期間にくらべ、梅雨の残りの影響からか、比較的金額を押さえた設定がされています。6月といっても沖縄では梅雨が明ければ夏真っ盛り!このタイミングを狙うしなないですね。

2:台風の接近が少ない

雨と並んで沖縄旅行の最大の心配事に上げられる「台風」。一般的には6月〜9月が襲来時期といわれていますが、こと7月中旬以降に襲来すつ確率がググッとあがります。その為、天気も台風のどちらも不安が少ないのは、この時期しか無いんですよ。

もし、自由にスケジュールが組めるのであれば、梅雨明けのタイミングは見逃せないですね!

まとめ

以上、沖縄の梅雨についてご紹介してみました。

計画的なスケジュールで、雨や台風を避けて南国リゾート思いっきり楽しんで下さい。それに、運悪くもし雨が降ってしまっても、「なんくるないさー」精神があれば、雨しか出来ない沖縄が楽しめますよ。(^^)

今回も最後までお読み頂きありがとうございます(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする