サンフランシスコで一番人気の朝食店「Mama’s on Washington Square」

こんにちは、こうじです。

アメリカで朝食といえば「パンケーキ」ですよね。

そんなわけで、サンフランシスコで一番人気とも言われている名店「Mama’s on Washington Square」に行って来たので、お店の雰囲気をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

地元の人で行列のMama’s on Washington Square

まずは基本情報。

住所:

電話:+1 415-362-6421

営業時間:AM8:00〜PM3:00、月曜日定休

場所はダウンタウンとフィッシャーマーズ・ズワーフのちょうど真ん中ぐらいにある、ワシントン広場に面しています。ユニオン・スクエアからUberで5分程度の距離です。ミュニバスなら基幹路線である8番と30番で中心部から乗換なしで行けます。

パンケーキをはじめエッグベネディクトやフレンチトーストなどのメニューが揃う、サンフランシスコに行ったら絶対に行きたいお店のひとつです。

常に大行列のお店との事なので、オープン前30分前にはお店に到着したのですが・・・

すでにお店の前では大行列(*_*)
開店と同時に入れる一番客にはなれず、約1時間待ちました。

店内に案内されると、まずはオープンキッチンの厨房が目に飛び込んできます。

このお店、まずはレジでメニューを注文してから席に案内されます。待ち時間の間にじっくりとメニューを吟味できるのが良いですね。今回は看板メニューのベリーのパンケーキ(12.5)とオムレツ(15.5)をオーダーしました。

スポンサードリンク

ボリューム満点の朝食

店内の席数は40席ほど、愛想の良いスタッフがテキパキと動いていて、繁盛店ならではの活気が溢れています。客層も若いカップルから家族連れまで様々で、長年地元に愛されているのがよくわかります。

そうこう待っていると料理がやってきました。

ベリーがこれでもかと乗っています。見た目ほど甘くなく、ふわふわもちもちのパンケーキとフレッシュなベリーの組み合わせで、何枚でも食べれてしまいそうです。

こちらはベーコンとアボガド、そしてチーズがタップリ入ったオムレツ。付け合せにポテトとパンも付いてきてボリューム満点です。

コーヒーはおかわり自由、100%生搾りのオレンジジュースも絶品でした。

まとめ

やはり地元で人気の評判のお店は、人気になる理由がありますよね。

ホテルバイキングの朝食も良いですが、たまにはローカルのお店に足を運んでみるのも、旅の醍醐味の一つですね。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする