公示運賃と格安航空券の違いとそれぞれの特徴

こんにちは、こうじです。

海外に出かける際、これまでの旅行会社のパッケージツアーではなく、

自分自身でネット上で飛行機とホテルを予約する、自由な形が増えて来ています。

そんな中、飛行機を手配する際に様々な割引料金がありますが

一体どのような違いがあるのでしょうか?

詳細を少しでも理解出来してもらえると、お役に立てるかもしれません。

スポンサードリンク

海外割引航空券には2種類ある

普段、何気なく購入している割引航空券には、大きく分けて以下の2種類があります。

① 格安航空券(IT運賃)

② 公示運賃(PEX運賃)

それぞれに見てみましょう。

格安航空券(IT運賃)とは

格安航空券とは、旅行会社が本来はパッケージツアーや団体販売の為に航空会社から

独自に仕入れた席を、個人にバラ売りしているチケットの事です。

つまり販売元は旅行代理店という事になります。

IT(Inclusive Tour)運賃と呼ばれ、ホテルや観光とセットで販売する事を目的に
設定された料金ですが、公示運賃がまだ高くネット等の販売経路が少なかった時代に、
バックパッカーに代表される個人旅行者に圧倒的な支持を受けて、販売が普及しました。

HISはこの格安航空券の販売で台頭してきた旅行会社の筆頭と言えます。

公示運賃(PEX運賃)とは

航空会社が独自に正規割引の運賃を設定して、販売する料金の事を公示運賃と言います。

つまりこちらの販売元は航空会社になります。

もともと割引航空券といえば、前述の旅行会社が販売する格安航空券が長年主流でした。

理由として、航空会社が販売する正規割引運賃がそれと比較してあまりにも高すぎた事、
また、販売経路が少なく座席販売を、旅行代理店に依存してた経緯があります。

しかし2000年頃から、正規の航空運賃に対して規制緩和があり、政府が認可する割引率の下限が広がった事、そしてネットの普及によって航空会社が直接販売できる経路が増えた事もあり大きく勢力を伸ばしてきました。

その結果、航空会社は独自で販売出来る公示運賃(PEX運賃)に力を注いで、格安航空券の
元となる団体販売用に提供する座席を絞って来た為、時期や路線によっては格安航空券を
上回る逆転現象が起き始めました。

スポンサードリンク

それそれのメリット・デメリットは?

それぞれの特徴をみてゆきましょう。

格安航空券の特徴

【予約即発券とならない】

一般的に航空チケットは予約後、発券をするタイミングで金額が確定し、以降の変更や取消に対してキャンセル料が発生します。

格安航空券最大のメリットは、この発券期限が出発の3週間前程度まで猶予がある点です。

予約自体は6ヶ月前(目安)から可能なので、リスク無く先の予定を組むことが可能です。

【オフ期の安さ】

金額的にはいわゆる閑散期(平日や日本発着が逆便)が、驚くほどお値打ちな金額で

手に入る事があります。

ただ、逆を言えば繁忙期はそれほど安さのメリットが少ないとも言えます。

【変更が出来ない】

割引航空券全般に言えることですが、発券後の変更が一切出来ません。

当日急遽スケジュールが変更となった場合でも、次の便や他社便への変更は出来ません。

【マイレージが付かない(少ない)】

元々、名前無しで販売出来る団体用の席をバラ売りしている事もあり個人名で登録される

マイレージプログラムに対応していないチケットが多く、マイルが貯まりません。

公示運賃の特徴

【予約後の発券リミットが厳しい】

PEX運賃の最大のポイントは、予約から発券までの期日が短いと言う事です。

割引率の高い航空運賃ほど期日が厳しく、一番お値打ちなチケットは、

予約後72時間以内に発券しないと、予約自体が自動的に消えてしまいます。

※燃油サーチャージは実際の搭乗日ではなく、この発券時期のタイミングで確定。

必ず日程と便名が決まっていて、変更がない人限定のチケットと言えます。

【繁忙期でも席が取りやすい】

夏休みや年末の繁忙期でも、個人名で直接航空会社に予約する為、格安航空券と比較して

予約が取りやすい、またはその可否がすぐわかるメリットがあります。

【座席の指定が可能】

個人名で予約するチケットなので、予約時に座席を指定する事が出来ます。

長距離フライトで絶対に通路側に座りたい方はこのメリットが重宝します。

【マイルOK】

こちらも個人名での予約なので、マイルが付きます。

但し割引率の高いチケットほどマイル率が低くなります。

まとめ

日程が早くから固まっていて、変更がない場合は公示運賃(PEX運賃)を利用すべきですが、

金額重視で日程にも融通が聞く場合は格安航空券にメリットがあります。

割引航空券もそれぞれの特徴があり、それにあった予約をする必要があります。

自分のプランの特徴をまずは考えてみるのが良さそうです。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます!(^o^)丿

スポンサードリンク

あわせて読みたい記事はこちらをどうぞ

シェアする