空港

セントレアプレミアムラウンジ|国内最強カードラウンジの実体験レポ

飛行機に乗る際の楽しみのひとつに、空港ラウンジの利用ってありますよね。

数ある空港ラウンジの中でも、日本最強のカードラウンジと呼ばれているのがセントレアのプレミアムラウンジです。実際に利用してきた体験談をご紹介します。

スポンサーリンク




 

セントレアプレミアムラウンジとは?

皆さんは空港のラウンジには大きく分けて2種類ある事をご存知ですか?

① エアラインラウンジ

② カードラウンジ

①のエアラインラウンジは、日本航空や全日空などの航空会社が運営・管理するラウンジでその航空会社を利用する人だけの為にあります。なので、利用出来る人はその航空会社やアライアンスのある航空会社に実際に搭乗するビジネスクラス以上の乗客や、上級ステータス保有者のみとなります。

一方②のカードラウンジは、クレジットカードの付帯サービスの為に作られたラウンジで、幾つかのカード会社がラウンジ運営会社(空港サービス関連の会社)に委託、手数料を払う事で運営されています。利用出来る人は対象のクレジットカードの保有者(一般的にはゴールドカード以上)か、場合によってはお金を払えば誰でも利用できます。

一般的に利用できる条件が緩いカードラウンジの方が、エアラインラウンジと比べ、設備面やサービス面で大きく劣ります。例えば食事の提供が無くドリンクの種類が少なかったり、シャワールームも無く、混雑していて落ち着かなかったといった具合です。

そして、セントレアプレミアムラウンジは②のカードラウンジです。

旅慣れた方だと上記の理由から、カードラウンジではあまり期待は出来ないと考えますが、このセントレアのプレミアムラウンジは、カードラウンジの常識を超えるレベルを誇ります。

最強のカードラウンジと呼ばれる所以とは

セントレアプレミアムラウンジの素晴らしい所を紹介してゆきます。

・落ち着いた雰囲気のゆったりとした空間

・アルコールも無料で飲み放題

・帰ってきてからも利用できる

それぞれ詳しく見てゆきましょう。

航空会社ラウンジを思わせるゆったりとした空間

セントレアプレミアムラウンジは第1と第2の2つに別れていますが、どちらも広々とゆったりとしたソファー席が豊富にあり、カードラウンジにありがちな「満員で席が無い」といった事はまずありません(一番混雑するであろう週末の朝でも、これまで座れない事はありませんでした)

ラウンジの平面図。セントレアホームページより引用させて頂きました!

 

また、カウンター席にはすべて電源が完備。関節照明の落ち着いた空間で、ゆっくりと過ごすことができます。

この空間のレベルはそこらのエアラインラウンジよりも遥かに快適と言えるでしょう。

Wifiは空港のフリーサービスが利用できます。速さ的にはイマイチですが、ネットを利用する程度であれば、まあ問題ありません。

愛煙家には嬉しい喫煙コーナーもラウンジ内に完備!広い空港で遠くまでタバコを吸いに出かける必要はありません(笑)

スーツケースなど大きな荷物は入り口にあるクロークコーナーで保管、身軽にラウンジ内を行動出来ます。

生ビールが何杯でも無料!

セントレアプレミアムラウンジが国内最強と言われる最大の所以が、このアルコール無料サービスです。一般的にカードランジではお酒は置いていない(もしくは有料)ですが、ここでは生ビールが3種類、他にもサワーやシードルなどが何杯でも飲み放題です!

ソフトドリンクも豊富な品揃え。地元名古屋が本社のカゴメさんのトマトジュースなどもあり地産地消な感じが好印象ですね。

さらにおつまみサービス。ナッツ類に加え名古屋名物の「しるこサンド」など、ついついこの後の飛行機に持ってゆきたくなるほど目移りしてしまいます(^^)

帰ってきてからも使えるラウンジ

空港ラウンジといえば出発の時だけ利用するイメージですが、このセントレアプレミアムラウンジは、なんと帰ってきてからでも利用出来るんです!

帰りの公共交通機関の待ち合わせや出張帰り書類整理など、カフェ代わりにラウンジに立ち寄ってのリフレッシュなんで使い方が出来そうですね。

ラウンジの利用条件や基本情報

使えるカードなどの利用条件の詳細はこちらのホームページをご覧いただければわかります。ここでは、実際の利用に際して感じた注意事項をなどをご紹介してみます。

セントレアプレミアムラウンジは、ゲートに入る手荷物検査場の外(いわゆる制限エリアの外)にあります。そのため特に入国審査等で時間の掛かる国際線の場合、余裕を持ってランジを出てゆく必要があります。特に朝の時間帯は手荷物検査場が混み合うの注意しましょう。

営業時間は7:00~20:45(年中無休)です。24時間空港のセントレアですが残念ながら早朝や深夜のフライトには対応していません。

入場の際には対象のクレジットカードと搭乗を証明出来る物が必要です。

【搭乗証明できるものとは?】

・搭乗券
・航空券
・e-チケット
・予約完了画面
・モバイル予約画面
・預け手荷物引換証
・旅行日程表*団体旅客の方

近頃主流になりつつある「スキップ」や「タッチ&ゴー」での搭乗で使っているマイレージカードでは証明にならないのでご注意を。

セントレアプレミアムラウンジを利用した印象

設備面に文句のつけようがありません。

特に便利だったのがほとんどの席に電源コンセントが付いている点。フライト前に携帯の電池が減る心配も無く、出張などの際にはPCでの作業がはかどります。

また、スタッフの方の丁寧な接客でこまめに掃除をしてくれるので、ドリンクやおつまみが無くなる事なく快適に過ごせます。

しいて不満を言うなら、快適すぎて時間を忘れて飛行機に乗り遅れそうな点です(笑)

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です