空港

【便利】北京空港の上海行き専用チェックインカウンター&保安検査

先日に北京首都国際空港(PEK)から国内線で上海に移動しました。

その際に利用したCAの「上海・杭州専用カウンター」と「専用レーン」が大変便利だったのでご紹介したいと思います。

チェックインから出発まで、大幅な時間短縮が出来るのでとても便利ですよ(^^)

スポンサーリンク




 

上海・杭州行き専用カウンターとは?

北京首都空港を拠点とする中国国際航空(CA)では、国内線の基幹路線となる北京⇔上海・杭州便は利用客が多く、チェックイン時の混雑緩和のために専用のチェックインカウンターを設置しています。

専用のチェックインカウンター

有人カウンターの他にもセルフチェックインもあります。

セルフチェックインレーン

また、チェックイン後の保安検査も通常とは別の場所に専用レーンを設けていて、ストレス無く出発フロアまで移動出来る大変便利なサービスです。

保安検査へ向かう案内

 

ビジネスクラスや上級ステータスホルダーはさらに専用のチェックインカウンターと保安検査レーンがあります。

ただ、このサービスはあくまでCA便利用客のみが利用なので、中国東方航空(MU)など他社便の乗客は利用出来ないので注意です。

スポンサードリンク



専用カウンター&保安検査の場所

専用カウンターとレーンの場所は、4階出発フロアの右端「B」の位置になります。

北京首都空港の出発フロア

出発ロビーにはこのような案内看板がしっかり出ているので迷わないはずです。

チェックイン後にそのまま建物の右端に進むと保安検査の入り口があります。

専用保安検査でも通常の検査同様に手荷物チェックがありますが、比較的緩い印象です。

その後あっというまに搭乗フロアに到着。

これまでに2度ほど利用しましたが、チェックインカウンター、保安検査ともにガラガラで待ち時間無しで通過できました。

CAとしては本来ならばもう少し需要を見込んだはすですが、その存在を含め認知されているのか微妙ですね。

皆さんもご機会があれば是非利用してみて下さい!

スポンサードリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です